内視鏡看護師トップページ > 札幌の内視鏡看護師求人

札幌の内視鏡看護師求人

札幌およびその周辺地域での医療機関では、医師を始め看護師・介護士の慢性的な不足状態が顕著になっていて、医療関連の求人を多数見つける事ができます。そこで内視鏡室の担当看護師の求人は、消化器内科・循環器内課を中心に数多く出されているのです。札幌一体における一般的な給与相場は、月収で25万円〜35万円あたりです。この中には諸手当が含まれていますので、全国のサラリーマンの月収レベルだと言えるでしょう。この給料相場を見る限りでは、全国平均よりやや高めですが、専門職としては抑えめな額に落ち着いています。賞与は年2回を行っている病院が多く、率は給料の3ヵ月分〜5か月分となっていて、その分は優遇されています。この賞与を加えると年収レベルが400万円前後になる計算です。

内視鏡室担当の看護師では、基本的に定時勤務のみの残業なしというケースが多く、手当については通勤手当と住宅手当(世帯主の方のみ支給)あたりになります。残業手当や資格手当、夜勤手当といった他の看護師が得られる手当も、あまり適用されないのが一般的です。札幌でもこの点は同様で、勤務形態には余裕がありますが、収入面でのインパクトが少ないと言えるかもしれません。

札幌の病院の休日に関しましては、シフト制を採っているところがほとんどです。内視鏡室担当看護師の職場は大手の病院や大学病院、循環器内科・消化器科のある総合病院などに多いために、土・日でも勤務にあたります。ですから4週8休制などの様なシフトになっているのです。その他にも年末年始休暇、有給休暇、出産・育児休暇など女性の方でも働きやすい環境を提供している病院が増えています。年間休日:110日〜130日が相場でしょう。

また、パートなどの非常勤での求人も多数出されています。札幌の内視鏡室担当看護師は、時間限定のパートも広く募集しています。その理由としては、近年の高齢化社会・ストレス社会のニーズが高まっている事があります。そのために検査自体のボリュームが増加している事から職場の働き手が不足しているのが現状です。ピンポイントの短時間採用の場合は、その分時給がやや高めに設定される傾向がある様です。一般的な内視鏡室担当の看護師の時給相場は、1300円〜1800円になっています。1日8時間のフルタイムであれば、月収30万円近くにはなるでしょう。女性の多い職種ですので、子育てや介護の必要を考慮した勤務時間も得られるでしょう。

内視鏡室の看護師求人多数!人気転職サイトTOP5を決定

ナースフル



>>内視鏡看護師として転職したい!最新求人サイトランキングの続きを見る<<