内視鏡看護師トップページ > 名古屋の内視鏡看護師求人

名古屋の内視鏡看護師求人

名古屋における内視鏡看護師の求人状況は、基本的に活況だと言えるでしょう。求人ニーズは市内から近郊の病院・クリニックまで高く、どこでも職場を見つける事ができるでしょう。この傾向は高齢化社会・ストレス社会の影響が大きく、医療機関の網羅率の低さから起きていると言えます。特に消化器系・循環器系の治療ニーズは高く、がんを始めとする内科系の検査を求める声が年々高まる傾向になります。名古屋でもその点で、内視鏡室に従事する看護婦の確保に熱心である事は言うまでもないでしょう。

内視鏡センターでは胃カメラ・大腸内視鏡・ERCP・EUSなどの検査を始め、止血術やポリープ切除、ステント留置、またバルン拡張やイレウス管挿入などの治療処置にも採用されていて、近年では早期胃がんに対する内視鏡手術(ESD)やカプセル内視鏡を行っている病院もあります。その様な多才な技術的スキルアップが見込める職場を探している方は、名古屋の大手病院や専門医院の求人を探すと良いでしょう。

名古屋の内視鏡看護師の求人条件をチェックしてみますと、正規雇用の給与相場が25万円〜30万円あたりとなっています。ここには通勤手当などの諸手当が含まれています。また年収ベースをチェックしますと、年に2回のボーナスを出している病院が多くあり、3ヵ月分〜5ヵ月分の支給をしているのが現状です。このおかげで年収400万円前後になっています。全国平均も同レベルです。ただし内視鏡室での仕事は基本的にスケジュール化されているために、残業や夜勤、休日出勤といった時間外勤務があまりありません。これはプライベートタイムが安定して確保できるメリットになりますが、収入面ではデメリットとなっていて、この職を求める方はしっかりと理解しておくべきポイントです。

名古屋の内視鏡センターなど最先端技術での検査・治療を行っている部署では、専門的な知識と技術を習得するチャンスに恵まれています。スキルアップを目指して、将来は専門技師として活躍したい方には適した職場が見つかる事でしょう。また女性の割合が高い職種という事で、多くの病院で女性優遇の福利厚生を工夫している点も見逃せません。家庭の必要を考慮したシフト体系や、休日の設定がスタンダード化しつつあります。また再就職の雇用条件の優遇や、託児所などの設置も積極的に行われていて、安心して働ける環境が得やすい事でしょう。職場選びの際はこういった職場環境もチェックをしておく事が成功への秘訣です。

内視鏡室の看護師求人多数!人気転職サイトTOP5を決定

ナースフル



>>内視鏡看護師として転職したい!最新求人サイトランキングの続きを見る<<