内視鏡看護師トップページ > 神奈川の内視鏡看護師求人

神奈川の内視鏡看護師求人

神奈川県内の内視鏡看護師の求人は横浜・川崎などの都市部とその他の地域では若干職場環境や雇用条件が変わってきます。例えば川崎市内の病院での求人には、アクセスの良さや病院設備の充実をアピールしているものが目立ちます。働きやすさと将来に向けてのキャリアアップが望める職場環境が得やすいかもしれません。ですから将来は内視鏡技師に資格を取りたいと考えている方には適した職場環境だと言えるでしょう。

また夜間勤務や土・日・祭日勤務があるところも多く、収入面ではやや有利かもしれません。国内の内視鏡看護師の平均給料は30万円前後ですが、二交代のシフトの勤務では35万円以上の給料を提示している求人も見られるのです。ただし内視鏡看護師の場合は、基本的に日勤になるケースがほとんどで、他の看護師勤務の様に目が回る程の多忙な状態は稀だと言えます。どちらかと言えば、余裕を持って落ち着いた仕事が可能な職場なのです。そのために残業も少なく、臨時出勤などの手当ても付かないというデメリットがある事は仕方がないでしょう。

一方、地方の病院では夜間勤務の内視鏡看護師がそれ程多くは無いでしょう。また土・日を休日にしている病院もありますので、個人のライフスタイルを優先にする方には働きやすい職場が得られやすいかもしれません。ですから、給与条件は全国平均レベルになっています。月収の相場は25万円〜30万円といったところでしょう。ただしボーナスが3ヵ月から5ヵ月分の支給を行っていますので、年収ベースでは400万円以上になるところも少なくありません。そうは言っても諸手当が薄いために、専門職としてはやや低めの収入になる点は理解しておきましょう。

神奈川県では女性の働く現場を向上させる動きが活発で、家庭の必要が大きな女性看護師の方には有利な条件が多々提供されています。たとえば結婚や出産で退職したブランクのある方でもキャリアを評価した雇用を行っていますし、時間的に無理の生じない形でシフトを組むといった配慮もあります。勤務中の託児システムも整っていたり、福利厚生での優遇措置もそれぞれの病院が工夫しているのが現状です。基本的に内視鏡看護師の職は決してハードではありませんが、子育てや介護の必要が大きな方は少なくないものです。そういった家庭の事情が大きなハンデにならない様にと、積極的な職場環境の改善を進めている病院が多くあります。ですから選ぶ際は、そういった面をチェックすると良いかもしれません。

内視鏡室の看護師求人多数!人気転職サイトTOP5を決定

ナースフル



>>内視鏡看護師として転職したい!最新求人サイトランキングの続きを見る<<