内視鏡看護師トップページ > 福岡の内視鏡看護師求人

福岡の内視鏡看護師求人

福岡の内視鏡看護師に関する求人チェックしてみますと、プライベートタイムが有意義に取り分けられる平日・日勤常勤やマイカー通勤が魅力になっています。もちろん日本全国の内視鏡看護師が日勤にて働いていますので、時間的な余裕を持っているのは内視鏡看護婦の特権だと言えます。日曜日や祝日が休める日勤常勤なので、家庭の比重が大きな女性看護師さんには有利な条件だと言えるでしょう。またマイカー通勤ができる点は、福岡の立地環境を考えると必須項目かもしれません。遠方の方でも通勤がスムーズになりますし、仕事帰りの飲食やショッピングにも便利です。また子育て中の看護師さんへは託児所などの用意もしてある職場も少なくありません。この様に、福岡の医療機関は求人ニーズが高いために、雇用条件を良くして人員確保に積極的な事が分かります。

福岡の内視鏡看護師の平均収入を見ますと20万円〜25万円(手当含む)と、やや全国平均より低めになっている事が分かります。ただし求人数が少ないという訳ではありませんので、この給与条件は地域レベルだと判断すべきでしょう。また賞与は年に2回で3〜4ヶ月分が支給されています。こうしてみますと、年収ベースは300万円〜350万円あたりが相場になります。また勤務時間は基本的に平日の8時〜18時以内の8時間勤務で、土曜日に半日を働くケースもあります。ですが残業はほとんどありませんし、日曜・祝日はしっかりと休みにしている職場が多いです。ですから、年休は有給休暇を含めて120日前後になるのが普通です。それから内視鏡・OPE介助の日勤パート募集もよく見られますが、時給は1000円〜1500円あたりが相場です。経験やスキルによっては、もう少し高めの時給も可能でしょう。日数時間に関しては家庭の事情を考慮してくれますので、短時間でも働きたいという方は、積極的に相談をする様におすすめします。

業務内容は内視鏡室の管理と検査介助がメインとなりますが、小規模の病院やクリニックでは健康診断・人間ドッグなどの看護業務も兼任することがあります。そこで求人への応募資格は准看護師で、高卒以上となっていても臨床経験がある事を条件に付ける場合が多いです。近年ではワーク・ライフ・バランスを確保する方策を積極的に行っていて、子育て支援、夜勤免除、夜勤専従等の取り組みをしていますし、医療現場の機械化も進み、男性看護師が期待される様になっています。ですから男性看護師の方にも注目が集まる様になっています。

内視鏡室の看護師求人多数!人気転職サイトTOP5を決定

ナースフル



>>内視鏡看護師として転職したい!最新求人サイトランキングの続きを見る<<