内視鏡看護師トップページ > 内視鏡看護師の募集先の探し方

内視鏡看護師の募集先の探し方

大きな病院や健診専門のクリニックなどでは内視鏡看護師を求めている場合があります。一般看護師の病棟勤務は、看護師不足の忙しさはかなりストレスとなり、夜勤なども定期的にこなさなければならないことから、家庭との両立が難しい、仕事で生活が左右されてしまうなどの問題があります。その為、いわゆる専属勤務職として内視鏡看護師のニーズが高まっているのです。

内視鏡看護師の募集先の探し方にはコツがあります。新聞広告や求人雑誌などでは看護師の募集は多く掲載されていますが、内視鏡看護師の求人内容を確認することはできません。一般的に公開されている求人の中でも内視鏡看護師の求人は圧倒的に少ないからです。公開されていない、もしくは多数の看護師求人から内視鏡看護師の求人を見つける方法は二つあります。一つは総合病院や健診専門のクリニックに絞ってホームページなどで自分から募集先を探す方法。もう一つは看護師専用の求人サイトを活用する方法です。

内視鏡看護師の求人を募集しているのは、総合病院や規模の大きな病院、それに健診専門クリニックなど限られています。最近では個人病院でも内視鏡看護師のニーズが高まっていますが、求人募集としてはそれほど数を見ることはできません。圧倒的に一般看護師の求人が多いことから、埋もれているのが実態です。そこで、内視鏡求人を扱っている可能性が高い病院を自分からホームページなどで求人チェックをする方法が、大量の看護師求人から内視鏡看護師求人を探し出すより早いです。

二つ目の看護師専用の求人サイトは、一つ目の方法より効率的です。求人サイトでの内視鏡看護師の募集先の探し方としては、検索条件に内視鏡室(求人サイトによって表現が異なります)を入れて検索します。それでも、一般看護師の求人が多く検索されてしまうケースが多いですが、そこから内視鏡看護師の求人のみをチョイスします。求人サイトで公開されている求人は求人雑誌などより新鮮で、競争率はそれほど高くありません。

求人サイトでの検索も方法の一つですが、もう一つ内視鏡看護師の募集先の探し方があります。それは求人サイトのキャリアコンサルタントを使った情報収集です。キャリアコンサルタントは求人サイトの担当者であり、場合によっては公開されていない求人や、その病院の求人事情を把握していることもあります。内視鏡看護師の求人は病院側としては隠れたニーズであり、その情報を直接仕入れることができるキャリアコンサルタントからもらうのです。求人サイトのキャリアコンサルタントを活用するには、まず求人サイトに登録、場合によっては面談する必要があります。

内視鏡室の看護師求人多数!人気転職サイトTOP5を決定

ナースフル



>>内視鏡看護師として転職したい!最新求人サイトランキングの続きを見る<<